愛知銀行カードローンの審査・借入・返済・金利を大手と徹底比較!口コミあり

愛知銀行カードローンの審査・借入・返済・金利を大手と徹底比較!口コミあり

大手銀行や消費者金融とは、また違った特色が地方銀行のカードローンにはあります。ここでは愛知銀行カードローンの特徴やメリット、デメリットをご紹介します。また愛知銀行は3つのカードローンがあり、それぞれを比較します。

 地元の愛知銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の愛知銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

愛知銀行カードローンの特徴

愛知銀行が提供しているカードローンは、愛銀カードローンリブレ、愛銀ポケットローン ユー、カードローン 愛の3種類あります。それぞれの金利や借入限度額など特徴は以下のようになります。

愛銀カードローンリブレ

  • 金利
    4.9%~13.5%(変動金利)
  • 借り入れ限度額
    100万円、200万円、300万円、400万円、500万円
  • 担保保証人
    なし

愛銀ポケットローン ユー

  • 金利
    10.50%(固定金利)
  • 借り入れ限度額
    30万円、60万円、100万円、200万円
  • 担保保証人

カードローン 愛

  • 金利
    13.0%(固定金利)
  • 借り入れ限度額
    30万円、50万円
  • 担保保証人
    なし

愛知銀行カードローンと他カードローン違いを比較

それでは愛知銀行が提供する3つのカードローン(愛銀カードローンリブレ、愛銀ポケットローンユー、カードローン愛)を、他の大手銀行系のカードローンや消費者金融系のカードローンと、金利、契約限度額、口座開設が必要か、即日借入ができるのかを比較をしてみましょう。

愛知銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 口座開設 即日借入れ
愛銀カードローンリブレ 4.9%~13.5%(変動金利) 30万円、60万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円 必須
愛銀ポケットローン ユー 10.5%(固定金利) 30万、60万円、100万円、200万円 必須
カードローン 愛 13%(固定金利) 30万円、50万円 必須
大手銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5% 10万~800万 不要
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万 必須
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万 不要
プロミス 年4.5%~17.8% ~500万 不要

愛知銀行カードローンのメリット デメリット

愛知銀行カードローンの利用を検討しているけど、他のカードローンとどこか違うのかわからないといった方いらっしゃるのではないでしょうか。

愛知銀行カードローンには、他のカードローンにはないような特徴があります。申し込みをする前に、それぞれの特徴を把握するようにしてください。

愛知銀行カードローンのメリット

愛知銀行カードローンのメリットをそれぞれご紹介します。大手銀行のカードローンと同じようなメリットや、また独特のメリットもあります。

金利が変動制である

金利は、ご利用限度額にかかわらず審査結果により決まります。そのため、少額コースでだる30万円を利用でも、最も低金利である4.9%で契約をできるチャンスがあります。金利は、4.9%、7.5%、12.0%、13.5%のいずれかになります。

愛知銀行ATMなら常に手数料無料

愛知銀行ATMなら、平日でも休日でも時間外でも手数料が無料です。愛知銀行の営業エリアであれば、愛知銀行が数多くあるため、困った時に出金することができます。

また相互無料提携銀行ATM(十六・名古屋・百五・中京・第三・三菱UFJ・静岡)であれば、平日の8時から18時まで手数料無料です。平日の18時から21時まで、休日であっても手数料は108円です。

自動融資機能

公共料金など口座振替に設定していてうっかり入金を忘れてしまった、他の引き落としがあったなどの理由で残高が不足することがあります。しかし愛知銀行カードローンには自動融資機能があり、自動的に融資をしてくれるシステムがあります。

しかし借入限度額内でしか使えない機能なので注意をしてください。

自由な使い方

事業性資金として利用する以外は、原則使用目的は自由です。正解費の補助や急な出費に対応することや、他社ローンの借り換えなど使い道は自由です。

コースが7種類

借入は以下の7つのコースから選ぶことができます。(リブレの場合)

  1. 30万円コース
  2. 60万円コース
  3. 100万円コース
  4. 200万円コース
  5. 300万円コース
  6. 400万円コース
  7. 500万円コース

 

愛銀ポケットローン「ユー」
愛銀ポケットローン「ユー」は30万円、60万円、100万円の4コースとなります。しかしそれぞれのコースを申し込むには条件があります。

30万円 年齢が20歳以上
60万円 年齢が25歳以上
100万円 60万円コースの条件を満たし、さらにご融資利率の項目から2項目該当する方
200万円 60万円コースの条件を満たし、さらにご融資利率の項目から3項目該当する方

融資金利

  1. ご本人名義の住宅ローンもしくは住宅金融支援機構ご利用の方(ご返済に遅れがない方)
  2. ご本人名義の定期預金が50万円以上で、かつ総預金残高が50万円以上ある方
  3. ご本人名義の定期積金・積立式定期預金・財形預金等いずれかの積立実績があり、その残高と定期預金残高の合計が20万円以上で、かつ総預金の残高が20万円以上ある方
  4. ご本人名義の給与振込(月5万円以上)実績のある方
  5. ご本人名義の下記口座振替実績が3種類以上ある方
    〔電気、電話、ガス、水道、NHK、税金、国民年金保険、校納金、DCカード利用代金〕

カードローン「愛」
30万円と、70万円の2種類のコースがありますが契約期間の途中で変更はできません。

300万円までWebで完結

融資希望額が300万円までであれば、Webで申し込みが完結します。愛知銀行の口座を持っている人が対象となります。

銀行系のカードローンの中には、契約時には来店しないといけないケースも多いのですが、愛知銀行カードローンは手間を省くことができるのです。

来店をしてもOK

分からないことが多い方や、相談をしながら申し込みをしたい場合は来店して申し込むこともできます。WEBで契約をする場合は、書類などで足りない部分があった場合は再度提出する必要がりますが、来店した場合はその場で確認をしてくれるので心配がありません。

無理のない返済可能

前月返済日の残高に応じて、毎月の返済額が決まります。2万円以上100万円以下の残高であれば、毎月2万円の返済と無理のない返済をすることができます。

また毎月決まった日に返済をする他に返済をできる場合は、ATMや振り込みによって返済をすることができます。

ポケットローン「ユー」とカードローン「愛」にはそれぞれ融資金利がある

それぞれの条件を満たしていれば、金利がお得になります。

ポケットローン「ユー」

  1. ご本人名義の住宅ローンもしくは住宅金融支援機構ご利用の方(ご返済に遅れがない方)
  2. ご本人名義の定期預金が50万円以上で、かつ総預金残高が50万円以上ある方
  3. ご本人名義の定期積金・積立式定期預金・財形預金等いずれかの積立実績があり、その残高と定期預金残高の合計が20万円以上で、かつ総預金の残高が20万円以上ある方
  4. ご本人名義の給与振込(月5万円以上)実績のある方
  5. ご本人名義の下記口座振替実績が3種類以上ある方
    〔電気、電話、ガス、水道、NHK、税金、国民年金保険、校納金、DCカード利用代金〕

1)のみ金利プラン1.0%、他は0.5%それぞれお得になります。すなわち、普段から愛知銀行と取引をしている場合はお得なカードローンだといえます。

カードローン愛

  1. 給与振込実績(月5万円以上)のある方
  2. 住宅金融支援機構ご利用中の方住宅ローンご利用中の方
  3. 住宅ローンご利用中の方

いずれも、該当をしている方は1.0%金利がお得になります。

デメリット

ここまで愛知銀行カードローンのメリットをご紹介してきましたが、愛知銀行カードローンにはデメリットもあります。

口座を開設する必要がある

愛知銀行のカードローンを利用する場合、銀行口座を開設する必要があります。しかし審査を受ける段階では必要ありません。カードローンのために口座を作りたくない方は愛知銀行カードローンを利用することはできません。

ローンカードが届いてからの借り入れ

審査に通ってから契約をして、ローンカードが届いてから借入をすることができるので、申し込みから借り入れまで1週間以上かかると考えてよいでしょう。

愛知銀行カードローンに向いている人と向いてない人

それでは、愛知銀行カードローンに向いている人と、向いていない人をご紹介します。

向いている人
  • 愛知銀行の口座を持っている人
    愛知銀行カードローンを利用するには、愛知銀行の口座が必要になります。そのため愛知銀行の口座を持っている方は融資までの時間や手間が少なくなります。銀行口座を作るには、時間がかかるためです。
  • 審査に自信のある方
    大手企業に長年勤めているなど、審査に自信のある方は、借入額が少なくても、金利が低くなる可能性があります。リブレの金利は4.9%~13.5%ですが、全て審査によって決まるのです。そのため借入額が30万希望でも金利が4.9%になる可能性があります。
向いていない人
  • 即時に融資をして欲しい人
    2018年1月に、銀行系のカードローンは全て即日審査ができないようになりました。大手から地方銀行まで同じルールです。そのためできるだけ早く融資をして欲しい方は、消費者金融であるプロミスがおすすめです。無人契約機で契約をすると、すぐにカードをもらうことができ、プロミスのATMやコンビニのATMなどで出金することができます。
  • 口座開設をしたくない人
    愛知銀行カードローンを使うためには、口座開設が必要です。口座開設をしたくない人にも、消費者金融であるプロミスをおすすめします。プロミスは口座開設が必要ありません。
  • 愛知銀行のエリア外に住んでいる人
    愛知銀行カードローンは、愛知銀行の営業エリアに居住している、もしくは勤め先があることが申し込むための条件です。他のエリアにお住まいの方は全国的に利用可能な消費者金融のプロミスをおすすめします。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

愛知銀行カードローンの必要書類

愛知銀行カードローンを申し込むためには、必要な書類があります。書類によっては取得までに時間がかかるので、時間に余裕をもって準備をしてください。

必要書類

審査に必要な書類は、本人確認書類と所得確認書類となります。

  • 本人確認書類
    運転免許証かパスポート
  • 所得確認資料
    給与所得者の場合は源泉徴収票、または市区町村発行の公的所得証明書、自営業の方は納税証明書が必要になります。

 

上記必要書類提出時の諸注意

WEB上で本人確認書類を提出する場合は、運転免許証については表面のみ(住所変更等で、裏面に記載事項のある場合は裏面も必要)、パスポートについては、名前や生年月日、住所が記載されている画像が必要となります。

愛知銀行カードローンの審査条件

愛知銀行カードローンは申し込みをしたあと、審査に入ります。愛知銀行が提供しているカードローンは3種類あり、それぞれ条件が異なりますのでそれぞれご紹介します。

審査条件

3つのカードローンの共通条件としては、愛知銀行の営業区域に居住しているもしくは職場がある必要があります。この他にもそれぞれのローンで条件があります。

愛銀カードローン リブレ

満20歳以上60歳以下で、毎月の支払能力があることが条件となります

愛銀ポケットローン ユー

満20歳以上65歳未満の方で、現在の住所に1年間以上居住しかつ1年以上現在の職場で勤めている必要があります。(個人経営の方は3年以上の営業経験が必須)

またコースにより条件が違い、30万円以上のコースは年齢が満20歳以上ですが、60万円のコースは満25歳以上、100万円以上のコースは満25歳であるだけでなく、愛知銀行とある一定の取引がある方が対象となります。

カードローン 愛

満20歳以上65歳未満の方で、前年度の収入が150万以上の方であれば、アルバイトやパートでも申し込み可能です。しかし安定した収入であることが大切です。

審査にかかる日数

審査状況によっても異なりますが、平均3~5営業日となっています。また郵送で通知が届くので、実際に借入をするまでにはもう少し時間がかかると考えておいてください。

審査に関する口コミ(価格コムより抜粋)

利便性に惹かれ利用

年齢:30代
職業:会社員
年収:600万円~800万円未満
借入金額:30万~50万円未満
借入までの期間 3日以上

「借り入れ上限額が300万円以内での申し込みであれば、ウェブ上で契約が完結するという利便性に惹かれ利用
しました。
ネットで申し込んだ後に、メールで返信があり本人確認資料などをアップロードします。向こうで確認の後、本人確認の電話が自宅にあり、OKであれば ネット上で契約手続きを行います。一週間ほどでローンカードが到着するので、それをATMなどで利用し借り入れを行うので簡単でした。
金利は13.5%なので結構安くお得でもあると思います。」

引用元:https://review.kakaku.com/

愛知銀行カードローンの返済方法

返済方法(ATMや引き落としなど)

前月返済日時点の残高によって、返済額が異なります。

前月の返済日時点の残高が2万円未満の場合は毎月返済日時点の残高、2万円以上100万円の場合は2万円、100万円超200万円以下の場合は3万円、200万円超300万円以下の場合は4万円、300万円超400万円以下の場合は5万円、400万円超500万円以下の場合は6万円となります。

以上の金額が毎月約定日に指定の口座からの引き落としとなります。また約定日以外にも、ATMから返済をすることができますが、約定日の金額が変動することはないので十分ご注意ください。

返済日について

返済日は毎月10日(銀行が休業日の場合は翌営業日)に、指定の口座から引き落としになります。遅延があると、延滞金がつくだけでなくカードローンの利用ができなくなることもあるので十分に注意をしてください。

まとめ

愛知銀行の提供する3つのカードローンのうち、リブレは変動金利4.9%~13.5%なのですが借入金額ではなく、審査によって金利が決まるので最も借入額が少ないコースである30万円コースで、金利が4.9%となる可能性があります。

他にも、60万円~500ま年といったさまざまなコースがあり、便利なカードローンとなっています。利用額300万円以内であれば、来店不要で契約までWEB完結することも大きな魅力といえるでしょう。