青森銀行カードローンの審査は甘い?借入・返済方法や金利など評判を口コミ比較

青森銀行カードローンの審査は甘い?借入・返済方法や金利など評判を口コミ比較

青森銀行には2種類のカードローンが存在することをご存知ですか!?

青森銀行では現在【あおぎんカードローン A‐キャッシング】と【あおたす】という2種類のカードローンを取り扱っています。

それぞれ、商品の内容が異なっていたり、申込時の対応が異なっているのですが、金利に大きな違いがないためイマイチ比較しづらい印象です。

実際、

「【あおぎんカードローン A‐キャッシング】と【あおたす】の違いがいまいちわからない…」

「実際に申し込んでみたいけど事前情報なしで申し込むのは少し不安…」

という方もたくさんいらっしゃると思います。

「青森銀行のカードローンってどんな内容?」
「2つのカードローン何が違うの?」
「審査は通りやすいの?」
「申し込みの方法は?」
「大手カードローンと比べてどうなの?」

今回はこんな疑問をお持ちの方に、青森銀行のカードローン【あおぎんカードローン A-キャッシング】と【あおたす】の特徴から申し込み方法、審査の流れまでを紹介したいと思います。

 地元の銀行だから良いとは限らない!?
あなたの希望にあっているのは本当に「青森銀行」?
馴染みのある地元の青森銀行だからといって、必ずしも良いとは限りません!

金利がお得だったり、即日融資可能など利便性が高いカードローンがあるかも!

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

青森銀行カードローン【あおぎんカードローン A-キャッシング】と【あおたす】の特徴

青森銀行のカードローン【あおぎんカードローン A-キャッシング】の特徴として以下が挙げられます。

  • 借り入れ限度額が最大1,000万円
  • 毎月の返済額は2,000円からでOK
  • WEBからの申し込みは来店不要
  • 口座開設が必須
  • 原則全国どこからでも申し込み&利用可能

特に毎月の返済額が2,000円から可能なので、無理がない返済計画を立てることが可能です。

契約に関してもWEBで完結できるので、申し込みをしてから家に専用ローンカードが郵送されるのを待つだけ!

今はWEB完結できるカードローンが多いですが、地元の銀行でもWEBで完結できるカードローンがあるのは嬉しいですよね。

一方、もう一つのカードローン【あおたす】にはこのような特徴があります。

  • 借入限度額は最大500万円
  • 口座開設が必須
  • 窓口でのみ受付(東京支店は取扱なし)
  • 青森銀行営業区域内に居住または、勤務している方が対象

【あおぎんカードローン A-キャッシング】とは違い、青森銀行の営業区域内に住んでいるもしくは働いている方しか申し込みできません。

お近くに青森銀行の支店がある方にとっては、窓口で不安なことを相談しながら契約することができるので、より安心して利用できるかもしれないですが、

それ以外の方にとっては利便性や、限度額の多さを考慮すると【あおぎんカードローン A-キャッシング】のほうが便利だと言えます。

青森銀行カードローンと大手カードローンの金利・限度額比較

青森銀行のカードローンの申し込みを検討する際に、

「大手のカードローンと比べてどうなのか?」

という疑問を解消するべく、実際に大手カードローンと比較してみました。

みちのく銀行カードローンと他社銀行カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 web完結 即日借り入れ
あおぎんカードローン
【A‐キャッシング】
年2.4% ~14.5% ~1,000万円
(webカードローンは~300万円)
【あおたす】 年4.8%~14.5% ~500万円
銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 年2.0% ~14.0% ~800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0% ~14.5% 10~800万円 ◯*1
地方銀行系
横浜銀行カードローン 年1.9% ~14.6% ~1,000万円
消費者金融系
プロミスカードローン 年4.5% ~17.8% ~500万円
アコムカードローン 年3.0% ~18.0% ~800万円

*1…※三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結。
結果としてはこんな感じです。

契約限度額に関しては青森銀行カードローンのA-キャッシングが1,000万円と、一番高い結果になりました。

金利に関しては、この中で比較すると【あおぎんカードローン A-キャッシング】も【あおたす】も金利は比較的安い方ではありますが、大手銀行系の、みずほ銀行カードローンが一番安いようです。

「少しでもかかる金利を安く済ませたい…」という方は、みずほ銀行カードローンでの契約も視野に入れて検討してみてください。

みずほ銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも特に低金利で審査スピードも比較的早く、大きめの融資額でも安心して利用できます。

お手持ちのみずほ銀行キャッシュカードを使ってすぐに借りることも可能です。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

青森銀行カードローンを利用するメリットとデメリット

世の中には様々なカードローンが存在しますが、それぞれメリットがあればもちろんデメリットもあります。

ここでは青森銀行カードローン【あおぎんカードローン A-キャッシング】と【あおたす】を利用する上でのメリットとデメリットを詳しく紹介します。

青森銀行のカードローンを利用するメリット

あおぎんカードローン A‐キャッシング
  • 高額な融資が可能
  • 青森銀行の口座が無くても申し込める
  • 全国のコンビニATMから借り入れが可能
あおたす
  • 窓口で担当者と相談しながら契約できる

高額な融資が可能

あおぎんカードローン A-キャッシングの借り入れ限度額はなんと1,000万円

大手のメガバンクが提供するカードローンと比べても、かなり高額な部類に入ります。

もちろん1,000万円を借りるには、それなりのステータスが求められますが、多額の資金を用意する必要がある場合はとても心強いですね。

青森銀行の口座が無くても申し込める

青森銀行の口座を持っていなくても、口座開設と一緒にカードローンの申し込みが可能です。

申し込む方法も簡単で、専用の口座開設アプリから申し込めるので余計な手間などもかかりません。

全国のコンビニATMから借り入れが可能

全国のコンビニから借り入れや返済の手続きが可能です。

旅行先や出張先で急な出費が発生しても安心ですね。

窓口で担当者と相談しながら契約できる

はじめてのカードローンの利用で不安な方には、担当者と話しながら契約できるという安心感があります。

青森銀行カードローンを利用するデメリット

もちろんメリットばかり、という訳ではありません。デメリットもしっかり把握した上で申し込みましょう。

青森銀行カードローン
  • 振込での借り入れは出来ない
  • 即日借り入れが出来ない
あおたす
  • 申し込みできる地域に限定がある
  • 契約に来店が必須

振込での借り入れは出来ない

あおぎんカードローン A-キャッシングは振込での借り入れに対応していません。

基本的には、銀行やコンビニなどのATMに出向き、手続きする必要があります。

大手消費者金融ではネットから手続きするだけで、指定の口座に振り込んでくれる業者も多いので、この部分はデメリットになります。

即日借り入れが出来ない

あおぎんカードローン A-キャッシングは申し込んだ当日に借り入れをすることが出来ません。

審査だけでも2、3日かかることが多いようなので、「今すぐにお金が必要!」という場合は他のカードローンの申し込みを検討しましょう。

申し込みできる地域に限定がある

【あおたす】に申し込むためには青森銀行の営業エリアに居住もしくは勤務していなければいけません。

青森銀行の営業エリアとは、

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県

で、このエリア外の方は申し込みができません。

契約に来店が必須

【あおたす】の契約を行うには、銀行の窓口に出向かなければいけません。

そのため、誰にも合わずに契約を済ませたい方にとっては大きなデメリットとなります。

今すぐ現金が必要な場合は

様々なメリット、デメリットを紹介しましたが、特に即日借り入れが出来ないのは大きなデメリットですよね。

どうしても今すぐ現金が必要な場合は、A-キャッシングでは無く大手の消費者金融の利用を検討しましょう。

中でもアコムは「最短30分審査、最短1時間融資」を強みに営業しているので、今すぐ現金が必要な方には最適な業者です。

しっかりと自分のニーズに合ったカードローンを利用しましょう。

早急に現金を用意しなければならない方は、即日融資が可能なプロミスのカードローンがおすすめです!

プロミスのメリットや即日融資を利用する方法はこちらで解説しています。
プロミスカードローンをまとめて解説!金利・審査・口コミの全てがわかる!

青森銀行カードローンの申し込みの流れ

青森銀行カードローンのA-キャッシングは申し込みが簡単にできるのも大きなメリットの1つです。
ここでは実際の申し込みの流れを紹介します。

WEBから申し込む場合

まずはWEBから申し込む際の流れを紹介します。簡単な流れとしてはこんな感じです。

WEB申し込みの流れ
A-キャッシングのお申し込みページへ移動
▶自分の情報を入力
▶本人確認資料等をアップロード
▶銀行から電話連絡。借入の意思確認、在籍確認など
▶契約完了、カードの受け取り

特に難しい部分はないかと思います。
カードの受け取りも郵送で送ってくれるので、とても楽ですね。

電話で申し込む場合

電話で申し込む場合も特に難しい部分はありません。流れとしては以下の通りです。

申し込みの流れ
▶申し込み専用ダイヤルに連絡
▶その後銀行から電話連絡。借入の意思確認、在籍確認など
▶契約完了、カードの受け取り
こちらも簡単ですね。
WEBからの申し込みに抵抗がある方は、電話して申し込むのもいいと思います。

申し込みに必要な書類

続いて、申し込みの際に必要になる書類を確認していきましょう。

基本的には以下の書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 50万円以上借り入れするときは所得を確認できる書類

本人確認書類として有効な書類はこちらです。

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード

ちなみに既に青森銀行の口座をお持ちの方は、既に作ってある口座で本人確認を行うので、本人確認書類の提出は不要です。

50万円以上借り入れするときは、所得を確認出来る書類が必要になるので、以下のいずれかを用意しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

【あおたす】の場合

【あおたす】に申し込む場合は、銀行窓口にて行います。

実際に窓口に出向く前に、融資が利用できるかどうかを大まかに審査する、

仮審査サービスもやっているので、そちらもぜひご利用ください。

青森銀行カードローンの保証会社

青森銀行で利用できる2つのカードローン、【あおぎんカードローン A‐キャッシング】と【あおたす】。

実はそれぞれ異なる保証会社によって保証業務を行っているのです。

【あおぎんカードローン A-キャッシング】の保証業務は「アコム株式会社」によって行われています。そのため、「アコム株式会社」の審査を通過する必要があります。

一方、【あおたす】の保証業務は、「あおぎんカードサービス株式会社」が行っています。そのため同会社の審査を通過する必要があります。

異なる2つの保証会社が保証業務を行う【あおぎんカードローン A‐キャッシング】と【あおたす】ですが、実際の利用者の口コミを観る限り、審査の厳しさに大きな違いがあるわけではなさそうです。

下記に審査についてまとめたので御覧ください。

青森銀行カードローンの審査の条件

カードローンを申し込む際に一番気になるのが審査のことですよね。
ここでは審査の条件や、日数、実際の利用者の口コミを元に審査のハードルを紹介したいと思います。

申し込み条件

まずは申し込みの条件を確認しましょう。

あおぎんカードローン A-キャッシング
  • 満20歳以上満65歳未満の個人
  • 【あおぎんカードローン A-キャッシング】の保証会社の保証を受けられる人
あおたす
  • 満20歳以上満65歳未満の個人
  • 青森銀行の口座が無い場合は一緒に口座開設をすること
  • 営業対象区域に住んでいる
  • 【あおたす】の保証会社の保証を受けられる人

上記でも説明しましたが、ここでいう営業対象区域とは、こちらの区域のこと。

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 東京都

この条件を満たしていないことには、申し込みが出来ないので注意しましょう。

審査の日数

審査にかかる日数も気になるところですよね。

青森銀行のカードローンに実際に申し込んだ方達の意見を聞いてみると、申し込んでから2〜3営業日以内に審査の結果が分かることが多いようです。

ただ、遅ければ1週間ほどかかることもあるようなので、他社のカードローンと比べると、少し長めですね。

もし今すぐに現金が必要な場合は、銀行のカードローンでは無く、消費者金融でのカードローンを検討しましょう。

即日での融資も可能なプロミス
プロミスは、とにかく今すぐ借りたい人におすすめ。
土日も審査を行っていて即日融資可能ですが、融資希望額50万円だと1日で審査が完了しない場合もあるので、できる限り早めに申し込んでおくと安心です。

無利息サービスや、カードレスで使えるアプリローン、三井住友銀行ATMがいつでも手数料無料など、使い勝手の良いサービスがたくさんあります。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

審査のハードル

特に気になるのが審査のハードルですよね。

口コミを見る限り【あおぎんカードロー A-キャッシング】【あおたす】ともに、審査はそこまで厳しくないという印象です。

以下が実際に審査に通過した利用者の方達の口コミです。

アルバイトでも借りられた
性別:女性
年齢:20代
職業:フリーター
年収:200万円~400万円未満

青森市内でバイトをしている身なのですが、家賃に加えてペットの医療費などで、金欠になってしまい、今回、あおぎんの方にローンの申し込みをしました!!
私が選んだのはパートやアルバイト用のAキャッシングで最初はシステムもよくわかりませんでしたが担当の方から電話で色々聞いて、無事に30万円の枠が可決です。
返済は自動引き落としで2万円ずつと利息は14.5%です。
私にしては、少しキツイかもしれませんが、頑張って返していくつもりです。
なにはともあれ、貸してくれて本当に感謝です!!

引用:https://review.kakaku.com/

限度額が低い
性別:男性
年齢:50代
職業:個人事業主
年収:200万円~400万円未満

表面上は銀行系のカードローンですが、利息はクレジット会社のカードローンと同等の利息です。ただ上限が20万と低い限度額なので一時必要な時に借り入れして、余裕がある時は一括返済したりしています。

引用:https://review.kakaku.com/

主婦でパートの私でも、、
性別:女性

年齢:40代
職業:パート・アルバイト
年収:200万円未満

15万円希望で30万円までの枠が可決しました。
あおたすのように、主婦でもカードローンが作れる銀行があり助かりました。
夫が特に保証人になる必要もなく、固定金利でも利息も低い方だと思います。
消費者金融は、少し怖くて利息が高い印象があるので、あおたすのカードローンの審査が通って
本当によかったです。

引用:https://review.kakaku.com/

この口コミを見る限り、年収があまり高くない方でも十分審査には通過するようです。
特にパート・アルバイトや、フリーター、個人事業主は審査に通りづらいことが多いので、そういったステータスの方でも借り入れができるのは本当にありがたいですね。

青森銀行カードローンの借り入れ方法

それでは実際に借りる際はどういった手続きが必要になるのかを確認しましょう。

手続きといっても、とても簡単でして、基本的にATMでの操作で借り入れすることが可能です。

借入時のATMの操作方法
▶ATMにカードを挿入
▶画面内のお引き出しをタッチ
▶借り入れ金額を入力
難しいことは特に無いですね。
ちなみに利用できるATMは以下になります。
  • 青森銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • バンクタイムATM
  • イオン銀行ATM

これだけ使えるATMがあれば安心ですね。

青森銀行カードローンの返済方法

続いて返済方法についても確認しておきましょう。

【A-キャッシング】【あおたす】返済方法はともに

  • 毎月5日に青森銀行の普通預金口座から自動引き落とし
  • 対応しているATMから随時返済

このようになります。
基本的には、毎月5日に青森銀行の口座から引き落とし、余裕があるときにATMから随時返済する、といったような流れになります。

まとめ

今回は青森銀行カードローンの【A-キャッシング】と【あおたす】を紹介しました。

他のカードローンと比べると、申し込みから借り入れまでの日数が少し長いのが難点ですが、金利は比較的安い部類に入ります。

ただ一番のメリットとしては、やっぱり地元の銀行ならではの安心感ですよね。

もし東北地方に住んでいて、青森銀行に馴染みがあるような方は是非この機会に検討されてみてはいかがでしょうか。