未成年でも無審査で借りれる?18,19歳でも即日融資OKの借り方を紹介!

未成年でも無審査で借りれる?18,19歳でも即日融資OKの借り方を紹介!

学生は学業だけではなく、友達付き合いや趣味などにも時間が必要で忙しいですよね。

バイト代だけでは、お金が足りなくなってしまうことも多々ありますし、お金の扱い方に慣れていないので、失敗してしまい「やっぱりお金が足りない…」なんて悩みを抱えることもあります。

支払いが明日までだったりすると、今すぐお金が必要になったりもします。

そんな学生の「お金が足りない」「今すぐお金が必要!」に答えてくれる学生ローンという商品があります。
学生ローンは学生に、お金を貸してくれる便利なサービスで、18歳・19歳でも利用可能です。

このページでは、学生がお金を借りやすい「学生ローン」について情報をまとめました。
また、学生がお金を借りるための必要な情報をわかりやすく説明しているので、ぜひ最後まで確認してください。

未成年が無審査で即日融資を受けることはできる?

18歳以上の未成年であれば、学生ローンを利用して親の力を借りずに、即日融資を受けることができます。
今すぐお金が必要な場合は、まずは学生ローンを検討してみてください。

ただし、無審査で融資を受けることはできません。
カードローンや学生ローンなどの個人融資等を行う場合は、必ず返済能力調査することが法的に義務化されています。(貸金業法第13条第1項)

返済能力調査とは、借り手の返済能力が十分にあるかを確認することで、借り手が個人の場合は指定信用情報機関の信用情報を照会し、貸金業法に則って融資の有無や金額を決めなければいけません。

未成年のカードローン審査の流れ

個人向け融資(カードローンや学生ローン)を取り扱う貸金業者は審査を行わずに、お金を貸す行為は違法行為で、もし無審査でお金を貸してくれる信用できそうな会社があったとしても、闇金融なので、絶対に利用しないようにしてください。

※信用情報機関や審査の仕組みを知りたい場合は「審査時に重要な3Cとは?」で紹介しています。

未成年が即日融資を受けるのにおすすめのローンは学生ローンのカレッヂです。

カレッヂはセブン銀行ATMで、利用ができる学生専用ローンです。学生専用ローンとしては、コンビニATMが利用できる珍しいサービスで、とても便利に活用することができます。

1977年設立され、多くの学生に利用され信頼と実績もあるので安心して利用ができます。

■カレッヂ詳細情報

限度額 金利 保証人 対象地域
成人…要相談
未成年…10万円
15.0%~17.0% 不要 全国

その他、カレッヂの返済方法や申込方法、必要書類などはカレッヂ公式サイトにて確認してください。

無審査のローンは存在しない

無審査でお金を貸してくれる商品は存在しません。

上記でも説明している通り、学生ローンなどのローン商品を取り扱いする業者(貸金業者や銀行)が個人に融資を行う際には、必ず信用情報機関を利用して返済能力の審査を行わなければならないことが法律で定められています。

ですから、無審査のローンは存在しません。

もし、無審査のローンがあった場合は「闇金」の可能性が高いです。
闇金融とは、本来ローン商品等を取り扱いする場合に必要な然るべき機関への届出を行わずに、勝手にローン商品を販売している会社のことです。

闇金融は金利も高いですし、未成年や学生などの社会的経験も少なく、金融商品に対しての知識も少ない人に近寄り、優しく接してくれますが、実際は高額な金利を請求し、返済ができなくなるまで追い詰める様な行為をしてきます。

闇金融かどうか確認する方法として、金融庁の公式サイト「登録貸金業者情報検索サービス」で貸金業者登録番号を照会することができます。

貸金業者登録番号は、各都道府県知事・又は財務(支)局長から、登録を受け付与される番号です。

カレッヂの貸金業者登録番号は東京都知事(12)第01345号となっています。この番号を登録貸金業者情報検索サービスに入力すると以下のように表示されます。

上記のように表示されていれば、然るべき手続きを経て、運営されている会社と判断できますが、何も表示されない場合などは闇金融の可能性が高いです。

また、登録されていても、不当な金利等を請求する悪質な会社もあるので十分に注意して、借入先を選ぶようにしてください。

高校生・中学生は融資自体が不可能

高校生や中学生の場合は融資自体が不可能です。
これは、金融機関からの借入は金銭貸借契約などの法律行為が含まれ、民法(第5条)には「未成年者が法律行為を行うには、原則として法定代理人の同意を得なければならない」という条項があるためです。

つまり法律的に、高校生や中学生がお金を借りたい場合は、両親や祖父母、兄弟や親戚を頼らざるを得ないというわけです。

ただし、進学の資金を借入したい場合は公的資金等で賄うこともできますから、いずれにせよ、親権者に相談するようにしてください。

未成年が即日でお金を借りる方法

未成年が即日でお金を借りる方法

未成年が即日でお金を借りる方法は大きく分けて3つあります。

  • 学生ローン
  • 質屋
  • クレジットカードのキャッシング枠

それぞれ、メリット・デメリットがありますが、親の力を借りずに即日でお金を借りるのであれば、学生ローンがおすすめです。

学生ローン

18歳以上の未成年で、学生であれば学生ローンが利用できます。
カレッヂやアイシーローン、フレンド田など信頼のできる学生ローンがあります。

未成年者の場合、借りることができる金額は10万円までがほとんどですが、親の同意書も不要ですし、親に連絡されてしまうこともありません。

返済も学生のことを考え、利息分以上であればいくらでも大丈夫等と月々の返済負担を少なくしてくれています。

例:カレッヂの月々の最低返済金額の目安
・1~5万円の借入れ残金…1,000円
・6~12万円の借入れ残金…2,000円

返済日等も自分の都合に合わせた日を設定できたりと、返済をサポートしてくれるので、安心して利用することができます。

■ワンポイント
親の同意書なしに借りられるのはなぜ? 民法(第5条)はどうなるの?

学生ローンは法律行為のない未成年者が行った契約などの法律行為は、保護者である親の同意がない限りは無効にすることができるので学生ローンを取り扱う会社は、融資契約が無効になるなどの大きなリスクがあります。
※無効になるだけで、貸付をしたこと自体は罪に問われません。(法に則った正規契約がある場合)

ですから、多くの学生ローンでは最悪の事態を考えて未成年には10万円までの融資しか行わないことが多く、最悪、親が出てきたとしても10万円以下の場合、自分の子供の行ったことに対しての返済として、払ってくれそうな金額であることから、学生にも融資を行っている業者がいるということです。

質屋

質屋や買取店では、未成年者からの利用受付や買取も受付けていますが、原則、親の同意書(委任状)や親の同伴での来店が必要になります。

質屋や買取店等にもっていく、不用品のことをを古物と呼び、古物を買取する場合には「古物営業法」質屋の場合は「質屋営業法」という法律の中で運営しなければいけません。

古物営業法や質屋営業法の中に未成年者からの古物の買取や質受けは、規制されていませんが、民法では親権者の同意を得ていない場合、売買行為を取り消すことができるようになっています。

  • 親のブランドバックや時計等を勝手に売ってしまった。
  • 盗んだものを勝手に売ってしまった。

などの場合に、親や被害者が売買行為を取り消すことができるようになっているということです。

つまり、質屋や買取店としては未成年者から買取するのにはリスクが大きいと言えます。

また、古物営業法では、売買行為を行う際に運転免許証などの提出で本人確認が義務付けられているので、未成年の場合はすぐにバレてしまうので、嘘をつくこともできません。

その他の規制として、青少年保護条例においても18歳未満からの買取は保護者の同意がない場合は買取ができないので、いずれにせよ、親の協力が必要になります。
※青少年保護条例は各都道府県で多少異なりますが、ほとんどの場合で18歳未満からの買取ができなくなっています。

ただ、両親や兄弟に「お金を貸して」と言うよりも、自分の不要になった参考書や漫画、ゲームや洋服等を売る・預けるのに買取店や質屋に一緒に行って欲しいことを伝える方が、頼みやすいはずですから、おすすめできる方法です。

クレジットカードのキャッシング枠

既に未成年でも作ることができるクレジットカードを持っている場合は、そのカードにキャッシング枠があれば即日利用することができ、今すぐお金が必要な場合にも対処することができます。

クレジットカードを持っていない場合は、クレジットカードを作る必要がありますが、原則、18歳以上であること、親の同意も必要になります。親に内緒でお金を借りたい場合には向いていませんし、親にクレジットカードを作りたいとお願いするのも、なかなか難しいかもしれません。

■未成年向けのキャッシング枠を設定可能なクレジットカード

クレジットカード 入会資格
三井住友VISAデビュープラスカード 満18歳〜25歳までの方
※高校生は除く
学生専用のライフカード 満18歳以上満25歳以下、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
※高校生を除く
JCB CARD W/W plus L 

【JCB ORIGINAL SERIES】

18歳~39歳まで 、本人または配偶者に安定継続収入のある方

※高校生除く

18,19歳でも即日融資を受けられる学生ローン

18,19歳でも即日融資を受けられる学生ローン

18歳、19歳が即日融資を親の力を借りず、自分自身の名義でお金を借りるとしたら、学生ローンが一番おすすめの方法です。

学生ローンを選ぶ際には闇金融や悪質業者の違法行為をしている業者に十分に気を付け、信頼と実績のあるちゃんとした会社を選ぶようにしてください。

未成年者の場合は、闇金融や悪質業者の標的にされやすいので、少しでも怪しいと思ったら利用しないことが自分の身を守る方法にもなります。

以下に、信頼できる学生ローンを取り扱う会社を紹介します。
いずれも、長い歴史をもち多くの学生のお金のサポートをしてきた、信頼のある会社です。

親や友達に相談しにくいお金の悩みを一緒に考え、解決してくれるので、色々と相談してみてください。もちろん、秘密厳守で対応してくれます。

カレッヂ

カレッヂは当サイト一押しの学生ローンです。
人気も高く、多くの学生が利用しているのには、セブン銀行ATMからの利用が可能という他社にはないサービスがあるからです。

全国のセブン銀行ATMから利用ができるので、全国対応で来店なしで申込みができます。

限度額 金利 保証人 対象地域
成人…要相談
未成年…10万円
15.0%~17.0% 不要 全国

アイシーローン

初めての利用者は30日間の無利息期間がある、お得な学生ローンです。
また、友達を紹介することによって、年率が1人につき1.0%ずつ下がるなどのお得なサービスが豊富にあります。

首都圏に在学している、住んでいる場合は申込み可能なので、一度検討する価値のある商品です。

限度額 金利 保証人 対象地域
1~50万円 10.0%~20.0% 不要 首都圏

フレンド田

インターネットからの申込可能、即日融資にも対応している、1976年創業の学生ローンです。未成年が利用する場合は、親権者の承諾と保証人になってもらう必要がありますが、成人している方なら親の承諾なしで、利用することができます。

月々の返済額も最低利息額で対応してくれ、元金の支払いはいつでも良いと大きく構えていてくれる安心の学生ローンです。

限度額 金利 保証人 対象地域
1~50万円 15.0%~17.0% 不要 全国

その他、学生が安心してお金を借りる方法は「【即日・未成年OK】学生が安心してお金を借りるおすすめの方法」で紹介しています。参考にしてみてください。

未成年が即日で現金を借りる方法

未成年が即日で現金を借りる方法

高校生以下の未成年の場合、親に借りたり、友達に借りるなどの方法があります。
お金を借りる場合には、嘘を言わずに正直にお金が必要な理由を話すようにすることが大切です。

お金を借りる際に相手に伝えるべきポイント
  • 「どうして」「なぜ」…お金が必要な理由
  • 「いくら」…具体的にいくら必要なのか
  • 「返す方法」…手渡しや振込などの借りたお金を返す方法
  • 「いつ」…いつ返すのか、いつまでに返すのか
  • 「返す金額」…借りたお金を一回で返すのか、分割して返すのか

以上をしっかりと相手に伝え、紙などの証拠が残るようにしておきましょう。
本来、個人間のお金の貸し借りであっても「借用書」というお金の貸し借りの際に約束をしたことを書く必要があります。

借用書はテンプレートが無料でダウンロードすることもできるので、活用しても良いかもしれません。

ただ、お金を借りるということは、トラブルの原因にもなりますし、友達からの信用を失ってしまう可能性もあります。

できれば、親や祖父母などに貸してもらう、お小遣いを増やしてもらう、バイトするのを認めてもらう等、友達よりも家族内や自分の力で収入を増やすなどで、どうにかならないかを考えてみてはどうでしょうか。

未成年が即日融資を受ける方法まとめ

未成年が即日融資を受けるには18歳以上の学生なら学生ローンがおすすめです。
学生ローンを選ぶ際には、闇金融や悪質業者に十分に注意しながら、選ぶようにしてください。

当サイトで紹介している学生ローン(カレッヂ、アイシーローン、フレンド田)はどれも、安全で信頼のある会社ですから、ぜひそちらから選んでみてください。

お金の借りる場合は、借りたあとの返済のこともよく考えて、申込をするようにしてください。不安がある場合は、学生ローンを取り扱う会社に相談してみるのも方法です。

上手に活用して、より良い学校生活を送ってください。